春休みが明け、年長さんになって一週間後、三男が日曜の夜に38℃の熱が出て、なかなか寝付けず、月曜の朝には39℃の高熱で、かかりつけの病院へ行った。

39℃の高熱だが、先生は特に何の検査をすることもなく、風邪薬を出された。

薬は、しっかり飲んでるのに、熱も下がったり上がったりで、水のような便を4?5回もするから、もう一度、病院へ。

抗生物質の副作用だろうから、また検査もされず、抗生物質を変えられただけで、食欲もないのに、点滴もされず、咳も酷いのに、吸入もなかった。

それで、様子を見ることにしたが、咳で眠れない日々、熱も38℃…

そんな中、私が土曜の朝から38℃…

まさかインフルエンザ?とずっと思ってたことが、ほんとになってしまった。

誰にも頼れない私は、キツい身体で子供と病院へ。

病院で熱計ったら39℃。

検査をお願いして、ようやくインフルエンザだと判明。

やっぱり。という感じだった。

先生も、まさかインフルエンザだとは思わなかった。って。

私は、心で思った。いやいや、テレビではまだインフルエンザ流行ってると言ってたし、普通、こんなに熱が下がらないなら、検査してくれよ。ってね。

私は、すぐにインフルエンザって分かったから、良かったけど、子供がほんと可愛そうだった。

病院かえようかと思った。

そんな苦しむ私に対して、旦那は、ほんと相変わらず思いやりがないことがわかった。

仕事で疲れてるのは分かるが、私がダウンしてる時くらいは、何も言わず、洗い物してくれてもいいのに、見て見ぬふり、仕方なく私が洗い物をして、日曜は休みにもかかわらず、洗濯すらしてくれず、辛い中、私はいつも通り家事をこなした。

母は休みたくても、休めないなんて、悲惨だな。と自分が女に産まれたことを少しだけ恨んだ。

って思う前に、ただ単に優しい旦那に恵まれなかった私の運命か!(泣)脱毛ラボ キャンペーン